FC2ブログ

あなたは幸せですか?【義務か権利か?】

こんにちは
糸山です
最近、暖かくなってきましたね〜!
春が楽しみです!


前回の記事
で次回は目標設定について書くと
言っていましたが、ちょっと最近思うこと
を書きたいと思います^^


flower39.jpg

【幸福は義務か権利か?】


「幸せになる」
それは義務のように感じる。


今までは幸せになるのは権利だと思っていた。

「幸せになりたいなら幸せになってもいいよ」
というように。




でも、僕たちは沢山の支えや
沢山の想いを背負って生きている。
(だからってプレッシャーを感じる必要はないと思うけど)




両親がいたからこそ、僕たちはこの世に生を受け
お父さんやお母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃん
から沢山の愛やお金、時間を注いでもらって
成長し、今があり、未来に思いを馳せることができる。




両親は言葉には出さないかもしれないが

「元気に育って欲しい」
「幸せな家庭を築いて欲しい」
「優しく人思いな人になって欲しい」

など自分の子どもに対しての想いを持っているはずだ。



そして、両親や祖父母だけでなく
今の自分があるのは自分に関わってくれた人達や
友達からの支えや励ましがあってこそだと思う。



自分の命には、沢山の人の想いが詰まっている。
ただただ時間を浪費し、死に近づいていくだけの
人生で終わらせるのは自分を成長させてくれた人達
に対する裏切りになるのかもしれない。




ハーバード大学の人気教授で2009年の
「世界で最も影響力のある人100人」にも選ばれた
クリスタキス教授の研究によると

幸せは伝染する

ということがわかった。

FB.png



自分が幸せであれば自分の周りを取り囲む
人達も幸せになるというのだ。

そして、友達の友達の友達の、、、というように
自分が直接関わりのない人にまで影響が及び伝染するという。




自分の幸せが自分以外の幸せにも影響するとなれば
なおさら自分は幸せであるべきだと感じる。



幸せになれば周りも巻き込んで幸せになり

不幸になれば周りも巻き込んで不幸になる。


ということだ。







さ〜、自分と自分の周りの人達のために
自分の人生幸せにしていこう( ´∀`)






「幸福というものは、一人では決して味わえないものです。」
by アルブーゾー



お時間が有る方は是非見てください( ´∀`)

ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。