FC2ブログ

あなたの人生の目的地は?

この記事は
前回の記事【幸せに向かう簡単な一歩】
でお話した内容の続きです。



どうも糸山です
佐賀の武雄の友人の家へ行くついでに
大町温泉に立ち寄りのんびりこの記事を書いています

趣味の一つが温泉なので(^^)


さてさて、



それでは早速本題に入ります。

—————————————————
"Would you tell me, please, which way I ought to go from here?"
「わたくし、ここからどこへ行けばいいのか教えて頂きたいのですが」


"That depends a good deal on where you want to get to," said the Cat.
「それは君がどこに行きたいのかによるよ」と猫は言った。


"I don't much care where--" said Alice.
「どこだっていいわ」とアリス


"Then it doesn't matter which way you go," said the Cat.
「それなら、どこへ行ったって同じじゃないか」

   不思議の国のアリスより
20140324015837.jpg

————————————————








「終わりを思い描くことから始める」


自分が向かいたい場所を決めないと
進まないと行けない方向がわかりませんよね。

行き先を決めずに飛行機に乗る人はいません。

500_F_53067117_iRtOhOymnK6HaeeZchoSecnN0l4ZieOH.jpg


今回の記事では、その方向性を明確にし
どのような人生を送ることができれば
自分は幸せなのかを考えていきます。




その“自分なりの幸せ“が人生の目標
であり日々の行動指針です。
“自分なりの幸せ”の中には





結婚する
ベンツを買う
毎年海外旅行に行く
週に1回は友人とご飯に行く


などなど
いろいろあるでしょう。





それを一度紙に書き出してください。
(頭で考えるだけでなく書き出すことが大切です)

ここで大事なのは、自分なりの幸せを
考える時に、お金、時間、人の制限を外してください。




僕たちは無意識に自分に様々な制限を
かけています。




お金がないから無理だよ、、、
そんなことをやる時間はないし、、、
親が許してくれるわけない、、、

などです。




あなたは今10億円持っていて、
時間もたっぷりあり、
周りの人も自分を応援してくれる
状態であると仮定して
考えてみてください


なんでもできる状態です!





さー、何がしたいですか?
どこにいきたいですか?
どういうライフスタイルが理想ですか?
あなたの周りにはどんな人にいて欲しいですか?



ゆっくり時間をとって考えてみてください







どうですか?
書けましたでしょうか?




書き出したそれら全てを叶えている
自分を想像してみてください

ワクワクしますか?
幸せを感じますか?





もし、
ワクワクして幸せを感じ、
心が暖かくなれば
それはあなたにとって向かうべき場所です





そして大切なことは、定期的に
自分が書いたモノを見直してみることです。




やっぱりやりたくないなと思うもの
があれば消す

やっぱりこれもやりたいと思うもの
ができたら追記する




ここで
詩人のスウィフトの言葉をかります

「この世で変わらないことは“変わる”ということだけだ」




そう、この世界では全てが変わって行く
人口
テクノロジー
時間
経済
天気、、、などなど

そしてもちろん
あなたの気持ちもです





夢ややりたいことは変わることだってあるし
変わっていいものだと僕は思います


あなたが紙に書き出したその
やりたいことリストは
大切にしてください
(僕はノートにまとめています)


書いた内容は具体的な方が良いです




それらを叶えていきましょう。

近づいていきましょう。

あなたが向かいたい場所はわかったのですから。





次回は、どのようにして叶えていくのか?
目的地に向かって行くのかについてお話しますね




前回の記事【幸せに向かう簡単な一歩】
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。